深夜の更新 継続意思表明

 

追い詰められるほど、関係ないことやりたくなるよね

現在の時刻2:41。日記を再開しようと思います。きっかけは、参考文献リストをワードでうまいこと管理する方法ないのかな、と思ってネットサーフィンしていたら、博士課程の方が年間続けていたブログにたどり着いたから。

毎日続けると、本当に遠くに行けるという力強さを感じた。登山にもにていることだけど、この積み重ねに憧れて再開した次第です。

ちなみに、直近のエントリが6か月前のエントリなのね。読み返してみたら、意外と私かっこいい…ニヤリ ということで、些細なことでもネットの海に保管しておこうという試みです。

今回は、その先駆けとして「日記つけます」という意志表明をしておきます。

目標:日本語を鍛える。備忘録を残す。

先日内定式で、入社前にやっておくこと5つのなかで「日本語能力」がまず真っ先に挙げられていました。私は自分の日本語を他人に指摘されるほど危機的なものだとは思っていないので、なぜ意識的に能力開発しなきゃいけないのか…むしろ優先順位的には論理的思考力の方が、他の内定者と比べて遅れをとっている気がするので。

でも、やっぱり日記もそうなんだけど、パソコンを使って文章を作るのは完全にスムーズにはいかないなあ。って、卒論のパーツ作ったり日記打ってると思う。

だから、構成のしっかりした日記を書くことで、パソコンで分かりやすい文章を書く練習をしようと思います。